【戦い好きには最強王図鑑シリーズがおすすめ】5歳児がカタカナを読めるようになった!

5歳の息子は、保育園から「ひらがな読めますか?」と聞かれるほど、字にあまり興味がありませんでした。

そんな息子がはまったのは、学研の【最強王図鑑】シリーズ。

この最強王図鑑のおかげで、たかだか1ヶ月程度でひらがな、カタカナの読みをマスターすることができました。

最強王図鑑は母には【最強】の助っ人になりました。


最強王図鑑シリーズで戦いを勉強

男の子は戦い大好き!

きっかけは息子の友達が最強王図鑑を持っていたことでした。

トーナメント形式で優勝を決めます。

絵がきれいで、大きさも絵で示してあり、大きいもの大好きな息子は「見て、こんなに大きいんだよ!」と大興奮。

対戦相手の特徴や強みを生かした戦いが繰り広げられています。

そして、図鑑ですが子どもが持ち運びやすい大きさなので、車に持っていって移動中も食い入るように読んでいます。

最強王図鑑シリーズは数字、ひらがな、カタカナが豊富

最強王図鑑は漢字にはもちろんひらがながふってあります。

カタカナが多いのですが、ひらがなで戦いの解説もしてあります。

大きさや生息地域なども記載されているので、数字や地図の勉強にもなります。

最初の1冊を購入したときには、ひらがなも十分に読めませんでしたが、1ヶ月後にはひらがな、カタカナをマスターしていました。

そして、地理も少しずつ頭に入っているようです。


最強王図鑑は11冊、幅広い知識が得られる

最強王図鑑シリーズは全11巻。

男の子が好きな恐竜やドラゴンはもちろん、妖怪や英雄、絶滅動物、異種、神話、水中、モンスター、昆虫と11巻あり、色々な分野に知識を広げることができます。

最強王図鑑のおかげで、他の図鑑も読めるようになりました。

一人で図鑑と向き合うようになったので、「ママ、何て読むの?」と聞かれなくなり、一気に手がかからなくなりました。

好きなことから入っていくと学習が早く、本人も楽しめるのでいいですね。

戦い好きな子どもさんにはとてもお薦めです。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました